フォト

ランキング参加中ポチッ↓(@゚ー゚@)ヨロチクネ♪

おきてがみ

  • おきてがみ blogram投票ボタン
無料ブログはココログ

リンク

  • 可愛いフリー素材CANDIED

« 恐怖の塾授業料 | トップページ | 凛とする »

2012年2月 3日 (金)

若造夫婦の子育て11

前回の記事で、パパのあきれ具合はわかったと思いますが、

ママはというと、少しずつ子供のことを考えられるようになってきていました。

(ものすごく遅いですが。。。)

そこから、ママがちょっと今度はパパが親として変なのではないかということも

気付いてきちゃったわけです。

(ものすごく遅いですが。。。)

そして、そのバカ加減を(いつもバカという言葉が多くてすみません。)

気にするようになったのです。(なにが今更ですが。。。)

ポンコちゃん生後2ヶ月。ママバイト始めました。

仕事場には保育所があるのでデクノちゃんとママはふたりで出勤することとなりました。

ポンコちゃんも連れて行こうとしたのですが、生後2ヶ月ですよ~。やめなさ~い。

わたしが見ます。ということでポンコちゃんはわたしの担当となりました。

デクノちゃんは、ママとお出掛け気分でちょっとは変わるかなぁ。

そう簡単に、これまでの仕打ちをみると変わるワケ無いですがねぇ。

だが、ここからです!パパとママの間に亀裂が~。

ママは徐々に、人間として正常な生活を送り、子供にも規則正しく生活させることが大事であると気付いてきたのです。

(何度も言いますが、アホなんですいません。)

そして、デクノの精神状態や発育を退化させてしまったことを反省し、なんとかこれまでのことを埋めていこうと努力するようになったのです。

でも、ほんとここからが大変。

子供を正常な状態までにもっていくなんてたやすいことじゃないんだなぁ。

デクノちゃんは朝から鳴き声でしか、もの言わない子。気に入らないと耳元で大声だしたり、暴れたり、もう、見ているだけで、こっちも脳がダウンですよ~。

まあ、相当がんばってましたねぇ。ママはデクノだけに付きっ切りとなりました。

そして、ポンコちゃんはというと、ものすご~いらく。

この子と一緒にいると別世界にいるようですよ。

この空間!いや~!癒しのポンコですよ。

って、この空間だけですよ。隣りの部屋の三人。すごいことになってますよ。

そして、アルバイトから半年後のある日。

ママから相談が。。。

「もう、離婚したほうがいいと思うけど。。。どう思う?」って。

やっぱりね。そういうことか。。わたしに聞かれてもわからんよ。

とりあえず、言いたい事を相手に伝えたりしたらしいが、まったく通じないらしい。

でも、まあ通じる相手なわけないのに自分が選んだパパだから~。

今更通じないって言ってもねぇ。

ママの主張は。

パパは、子供を育てるに値しない態度だし、遊んでくれても悪い事しか教えないので、悪影響を与える。

(う~ん。あんたもそうだった。)

バイクのこととか、車のことしか頭に無くて金が掛かる。

(まあ、趣味だろうねぇ。)

家族としての夢も希望も話さない。

(もともと、そんな子だったよ。)

とりあえず、本人同士だけじゃ、ラチがあかないのでわたしが話しをすることに。

わ~!いやな予感!わたしあんまりこういうことにクビ突っ込みたくないのよねぇ。

まずは、静かに冷静にお話しをふたりから聞きました。

まあ、ママからはもうすでに聞いているので、パパにお話しを聞きましたよ。

やっぱり、「はぁ。」しか言わな~い!

「もうね。若いとはいえね。ふたりも子供がいるんだからさ。少しは自分を変えてみようとか思う気持ちはないのかな?パパのことはさ。16歳ぐらいから面倒みてきたけどね、。。。」

と話しの途中で。パパが。

「面倒見てもらったつもりないっす!」だって~~。ないっす!ってナイス!

きましたよ~。今までさんざん。何聞いてもはぁ~が、ないっす!ってナイス?

わたしのあの毒父の血筋が目覚めちゃったよ~!この桜吹雪が目に入らぬか~!

「お前。。今すぐここから出てけ。。今すぐだ!一緒に暮らしたかったらアパートでもなんでも自分で借りて出直しても来い!!」

そして、桜吹雪は散ったのでした。。。。。

はい、これで終了。パパは家を出て行きました。そして、別居となったのですぅ。

あ~あ。知~らない!つづく。。。。

↓ランキング参加してます。ああクリックいつもありが㌧(^ω^)

人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

« 恐怖の塾授業料 | トップページ | 凛とする »

エッセイ」カテゴリの記事

コメント

なるほどぉ~それでパパさんと・・・と、いうことですかぁ!
それにしても本当にすごいパパさんですね(^。^;)
2人も子供を作ったようにみえないです(汗)
デクノちゃんはちょっと遅かったけどママさんつきっきりになったのですね(*^-^*)
何だかそれきいてとっても安心しました♪

なかなか大変ですね~

今時の子ってそんな感じっすね~

しかし娘さん!やっぱ母ですね~

子供を大事に思える心

どらこさん譲りでしょうか(◎´∀`)ノ

どらこさん、パパさんのようなタイプ
何を言ってもだめだね・・・
たぶん言ってること自体がわからないんだと思う
この人、何言ってるの~~?って
だから逆に言ってる側が疲れる
桜吹雪見せて正解!!(*^_^*)

ほんと、こういう子最近多いよ・・・(-_-;)

若さゆえに出来る事って本当に怖いですね。
面倒見てもらってないって?奥さんのお母さんに住まいを共にしてもらって、子供の面倒を見てもらってるのに…
たとえそれで外に出ても世間はそんなに甘くないです。そんな若者達を嫌う大人はいっぱいいるのに、自ら味方だったドラコさんや家族を怒らせて謝る事も出来ないなんて心が痛いですね。

こんばんは(o^-^o)
出てけーーですよねぇ。
どらこさんにお世話になりっぱなしなのに
なんで気がつかないんだろうなあ。

娘さんもポンコちゃんが生まれてから
変わりましたね。

年を重ねたことも関係してくると思いますが、
子どもを保育園に行かせたりすると
世界が広がりますから、
きっとまわりも見えてくるようになるんでしょうね。
これじゃいけないって気がついたんでしょうね。

母親となると子どもの幸せ願いますから。
父親も同じ気持ちでいてくれないと
正直しんどいですね。

それでも、子どもにはお父さんなので、
難しいところですね。

子供にとって父親はたった一人の存在。
改心出来るならそれが一番なんだと思いますがなかなか難しそうですね…。

ぐみにゃごさん。こんばんは~。
寒いねぇ~。
そうそう、パパさんにはまだ早すぎました。
まあ、でもねぇ。こういう結婚はこんな感じになるわ。
やっぱり!ムリだよ!ほんと。
ママはここからデクノちゃんに逆に苦しめられるんだけどね。
当たり前だよね~~。

たぴあさん。マイドありがとうございます~^^
今時のお子さんに悪いです~~。
そんなのは、うちの場合だけどす~。
道を外した子供達の結婚でしゅからね。
これはまさに根源は親です。そうわたしとパパの親!
今や反省の道を歩んでおりやす

姫乃先生。ずばり正解でしょう~!
こういうタイプはほんとに何を言っても
話しがズレますよ。
えっ?こんなこと言ってないのよ。
どういう解釈しているの?みたいな。
パパさんのお母さんがちょっとその傾向があるのですが。
すごくいいひとなんですが、解釈がちょっと。。。
っていうことがよくあって、う~ん。。。。
って、何か変だぞ?ってよく思ったりしてたのよ。
それもちょっと入っているような^^
こういう子が最近多いって?仕事だと疲れますなぁ。

ノンキチさん。こんばんは
子供が子供をのパターン大でしたねぇ。
もう、がっくり、ボヨ~ンっとなりました。
まあ、わかっていたけど痛かった
現在は少しはわかってくれてますかなぁ。
うん、考えないようにしよう~っとです。

むくむくさん。マイドマイドありがとさん
娘はとりあえず、デクノにこれからしごかれますが、
ママのいうことなんて聞く耳なんてもちませんよ。
ぜんぜん上手くいかないんですよ。
あらゆる手段をためしても相当しっぺがいしされましたよ。
ママ、ぐったり
パパは初のひとり暮らしになってぐったり

madoyanさん。はじめまして。
コメントありがとうございます^^
20代なんですねぇ。ブログ拝見しました。
現在は同じぐらいの年頃だと思いますが。
呆れてください;:゙;`(゚∀゚)`;:゙

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 若造夫婦の子育て11:

« 恐怖の塾授業料 | トップページ | 凛とする »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ウェブページ

最近のトラックバック