フォト

ランキング参加中ポチッ↓(@゚ー゚@)ヨロチクネ♪

おきてがみ

  • おきてがみ blogram投票ボタン
無料ブログはココログ

リンク

  • 可愛いフリー素材CANDIED

« 今日の教訓 | トップページ | 育てるのが困難すぎる子供 »

2012年2月24日 (金)

いつかは通じるときが来る

なんだか最近、時間に追われ、ちょっと疲れモードで、、、、

ほとんど更新できてませんが、今日は自分勝手なつぶやきを。

あれから、約15年が経ちます。

娘が不登校になってから。。

毎日、わたしは苦しみました。

しかし、そのことがあったから子供のことを真剣に考えるようにもなれました。

ここから、親としての本当の修行が始まりました。

わたしは、どんな壁にぶつかってもこの時からは逃げませんでした。

本気で娘と闘いました。

毎日、娘の様子が変われば喜び、そしてまた裏切られ、悲しみ。

一喜一憂の毎日が始まりました。

仕事に向う朝、何も変わらぬ朝を空をみてふらふらになりながら。今日は何かいいことがあるように。

毎日、やるせない気持ちでいっぱいでした。

罵倒もしました。取っ組み合いにもなりました。殺し合いになりそうにもなりました。

もうこの子に殺されてもいいとさえ思いました。

だけど、死ぬ覚悟があるのならと何もかも捨てて、本気で娘と向かい合いました。

あの時、恥も外聞も捨てました。

ただ、ひとつ、思っていたこと。

必ず、いつかは通じるときが来る。来ないわけがない。

そして、小さい頃から娘にひとつだけいつも言っていたこと。

”他人に意地悪をするな。”

娘はこれだけはしたことがない。家族には酷かった。最悪な娘の時期でも。

何故かこれだけは、守ってくれていました。

それによって救われたことはたくさんありました。娘は困ったときに友達や知り合いに助けてもらえました。

ひとっていいよ。家族でも、他人でも。だから、ひとりぼっちになるようなことだけはしてはいけないのでしょう。

初めての孫だったデクノは悲しい思いもしました。

この子のときもわたしは真剣に向き合いました。本気で。二度目の本気。あれから5年経ちました。

そして、この子もひとの気持ちが分かるようになりました。

たぶん、戻ってくるのに、ひとは生きたきた同じ年数かかるのかもしれませんね。

今、娘は離婚裁判中小さなふたりの子供をひとりで育てています。

娘と暮らすボンとクレ。いい子に育っています。

こんな長い歳月を乗り越えて、やっと親の顔になりました。

わんぱくで、恥ずかしがりやで、貧しいけれど精一杯子供らしく育てることができるような母親になれました。

わたしの本気は、15年も経ってからやっと通じたようです。

たったひとりの子供をこの世に誕生させた。それが今、四人の孫がいます。

こんなたくさんの命が。。。

親になることは、そのときから未知なる責任があるということなのでしょう。

若いときは、自分中心でした。

だけど、この年になって気付いた事があります。

子供達が幸せそうな顔をみるのが一番幸せだということ。

みんな誰もがひとのために生きているんだと。

喜びは、ひととの関わりがなかったら無いんだと。

本気になれば、きっといつかは通じるときが来る。

娘が、わたしの4人の孫達にこう言いました。

「みんなのおばあちゃんは、ママの大切なお母さんなんだよ。」って。

長女、デクノ。面倒見のよい、しっかりもの。勉強、勉強の毎日を頑張っている。見てるほうが息切れしそうだよ~。

次女、ポンコ。マイペースに生きる。ひとのことは気にしない。水泳選手で頑張ってる。勝ち負けもあまり気にしない。それでも選手。まあ、いいかぁ~。

長男、ボン。甘えん坊でちょっとナヨナヨしているけどやさしい美男子。これから君はどんな夢に向っていくのかな。

次男、クレ。すぐに怒っちゃう。強気な男の子。だけど、すぐに笑顔で飛び回ってる。電車が本当に好きなんだね。買ってあげた電車マニアの大人の雑誌。ボロボロになってるよ。

そして、みんなが大好きなのはママだよね。

わたしは、ママの母親でよかった。そして諦めなくてよかった。

この子達がママといるときの笑顔が好きだから。

あと、10年ぐらいかなぁ。手助けしてあげられるのも。

そしたら、また二代目どらちゃんと暮らせそうだなぁ。

いつかは、通じるときが。。。来るんだね。

母子だって、父子だって、大家族だって、共稼ぎだって、裕福でも貧乏でも。

なんでも。どんなことでも。ひとが好きでいられれば、本気で生きれば

なんとかなるさ。

いままで、出逢えたすべてにありがとう。。

↓ランキング参加してます。ああクリックいつもありが㌧(^ω^)

人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

« 今日の教訓 | トップページ | 育てるのが困難すぎる子供 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

どらこさん、こんばんは☆
いい話だな〜♡
今、世の中で悲しい事件がたくさん起きてる
親子間の殺人、兄弟間の殺人、夫婦間、近所…
信じられない現実
これは、どこか人間関係が希薄になってることが
一因のような気がする
心と心真剣にぶつけ合うことが出来れば
どらこさんのように…
熱い想いは通じる…そう思いたいよね(#^.^#)
4人の素敵なチビちゃん達
そのままを立ち直らせたどらこさん
どらこさんの想いが実ったんだね(^○^)

はじめまして。
子育てが終了して、また、孫の子育てすごいなあと思います。私の家もも娘二人成人しましたが、長女の子が3人。最初の孫の時は、娘がマタニティブルーで3ヶ月滞在。今は3人12才、8才、4才の母。共働きで、家事、育児に疲れて、毎日、かみさんと1時間電話で、ストレスを解消しているみたいです。ジジ、ババとして娘の子育てに、どう関わっていくのか参考にさせて下さい。

どらこさん こんばんは
娘さんがいじわるな子にならないでいてくれたのが
うれしいですよね。
家庭内であれるのはなんとか対処できても、
子どもの世界は入れないですもんね。
娘さん、エライです。

いま、幼稚園でいじめられてる子がいますが、
なぜいじめてるか本人たちにはわからないそうです。
うちの子達は
『自分がされていやなこと。言われていやなことは絶対しない』
といってあるせいか
逆に先生に言いつけにいっています。
いつも正義が通ればいいんですけどね。
いろんな子がいますね。

本気で向き合うということが大事だと思います。
うちの実家ではそれがなされてないので。

今の幸せを手に入れるまでの道のりは長かったでしょうが、
これからの道は、子どもたちの笑顔が毎日を
ぱっと明るく照らしていってくれますよ。

どらこさん、こんばんは~

始めの件、ウチの親父と似てるな~と思いました

すごいええ話しっすよね

長い年月をかけて築いた絆・・・

ステキです

はじめまして
いつも楽しみに拝見さてもらっています。
私自身も只今2度目の離婚に向けて別居中です。子供は高校3年生の娘が一人。2度目の旦那は浪費、借金、モラハルと普通の生活が送れなくなり別居へ至りました。
そして、娘は高校3年生にして遅い反抗期の真っ最中。今までの義父の厳しい押さえつけが無くなりやりたい放題の日々です。
そんな中どらこさんの話を読み共感したり参考にしたり時に涙しております。
娘には私と同じ人生を歩んで欲しくないので厳しい事を言っているかもしれません。
でもいつか分かってくれる時が来るのでしょうか!?いや分かって欲しい。そして幸せになって欲しいです。
時々、娘の事も放り出したくなりますがどらこさんを見習いこれかも頑張りたいです。

姫乃先生。こんばんは。
ホントにそう信じたいです。
その当時は、もうムリだと思いましたが、
ここまで来たら、これ以上落ちようが無い
とも思えたのも事実。
しかし、あまりの酷さの毎日が続き過ぎて判断不能にもなりました。
「なんでわたしの足は筋肉質なの!親のせいだ!
エステに行って直したい。どっちみちそんなお金もないし、してくれるわけないよね!もう死んでやる!」
とか言って髪を緑色に染めたと思ったらかみそりで、髪を剃って半狂乱になったの。「そんなのしてやるよ!」そのときは、
そのまま娘の手をひっぱってタカ○ユリのエステに連れて
行って、35万円分の契約をローンで組んでやったわよ。
結局、3回行っただけで、ローンだけ残ったこともあったわよ。
まったく、わたしも頭相当、混乱してるのがわかるでしょ。

ようたろうさん。はじめして。
お孫さん、たくさんいらっしゃるんですね。
娘さん、やさしいご両親がいらっしゃるから
しあわせですね。
でも、3人のお子さんいらして仕事もしていらっしゃる
のですから忙しいでしょう。すごく頑張っているんですね。
現在、孫育てがとても増えておじいちゃん。おばあちゃんが
とても活躍している世の中だそうです。
共稼ぎ世帯が増えたり、一人親世帯も年々増えているようです。
ほんとうに頑張って保育園の送り迎えをおばあちゃんが遠くから
わざわざ朝早く通いでしているひともいました。雨の中、別々の
保育園に小さなお子さんふたりを抱えてがんばっているのを見ると
どこも大変だ。と思いました。その方は、電車で1時間も掛かるんですよ。
「もう1週間もおじいちゃんをおっぽりぱなしだわ!」とか言ってましたっけね。
ほんとに、年取ってのんびりなんて出来ないひともたくさんいますね。
あまり、参考になるかどうかわかりませんがまた遊びに来て下さい。
ありがとうございます。

どらこさんの苦労は一言ではいいあらわせないものだったと思います。
今、おだやかな心でつぶやくことのできるどらこさんは偉い!
どらこさんのつぶやきはいつも含蓄がありわたしは感動しています。
子育てに終わりというものはないけど、どうぞこれからは心穏やかに。
いつか二代目どらちゃんと暮らせますように。
でも、まだまだ年を取るには早過ぎる。

むくむくさん。ありがとう。
子供は悪さはしますよね。それも子供ですものね。
それが、弱いものにかならず向けられます。
だから、発散は家のほうがまだマシだと考えます。
今でも、個人面談で先生に聞くことはまず、
「この子はいじめをしたりしていませんか?」です。
気づいたことがあったら必ずすぐ教えて下さいといいます。
信用してないわけではないですがこればかりはひとに聞かないと
わかりませんからね。

タピアさんこんばんは~^^
お父さんと息子さんは大変ですよ~。
お父さんはある日息子に体力で負けます。
しかし、いままで知っているお父さん達は
みんな逃げました。お母さんに任せて。
これはアカンでしょう~。って、そのとき
すごく思いましたよ。
タピアさんのおとうさん、体当たりしたのね。
すごいですねぇ。やっぱり、タピアさんのお父さんだけあるわね!

小梅さん。こんにちは。
いつもありがとうございます。
追い詰められてしまっていますか?精神的に大丈夫ですか?
お子さんはお父さんと一緒のときはいい子だったのでしょうか。
義父ということですがお子さんは物心ついての年齢だったのでしょうか。
再婚は平和な家庭であっても、子供は少なからず気を使っています。
厳しい押さえつけがあったとのことなので、
親に逆らえず、自己主張を抑えていい子を演じていたのでしょうか。
もし、そうであれば、別居をきっかけに自己主張をはじまたのでしょう。
こういった場合、いままでの我慢を吐き出すように、
派手に暴れる。幼児に戻る、親のせいにして暴言をはく。ひどくは、自傷行為にいたる。まあ、これは相当ですが、などです。
はじめは、自立するための通過点なので、自分の気持ちをおさえないで母親に出していることはまだいいことだと思うのです。
しかし、ここで親が腫れ物に触るように対応すると、ますます反抗はエスカレートしていくでしょう。
意図的に母親を困らせて、親の愛情を試すようなことをします。
まずは、娘さんの話は真剣に聞き、親は逃げないで正面からぶつかってあげることが大事だとわたしは思います。
しかし、娘さんも苦しかったのでしょう。それを真に受け止め自分の至らぬところは認めたうえで、母親として誤ることも必要です。しかしそれとこれとは別です。娘さんの今していることは自分を不利にすることを教えてあげることです。それは頑として曲げないことです。反論は言葉できちんと相手に伝えることを自分も実践し、娘さんにも伝えることでしょう。
反抗の度合いにもよりますが、わたしの場合、あまりに酷いくて取っ組み合いにもなりました。そんなマニュアル通りにいかないのが現実ですから、致し方ないとわたしは思っています。
ただ、子供は親の本気を試しています。親は、気持ちがぶれない事だと思います。
きっと伝わります。必ず分かるときは来ると思います。
小梅さん。毎日、頑張ってますね。精神的にも肉体的にも辛い毎日だと察します。
この苦難の中、小梅さんの子供を思う気持ちがとても伝わりました。
その娘さんです。だから、絶対大丈夫です。分かります。
どうにも抜け出せなくて辛い毎日と思います。
わたしは応援してます。

せんぱい~。
元気ですか~。
もうすぐ3月ですよ~。早いですねぇ。
いつもありがとう。
含蓄なんて滅相もございません。
わたくしはただの反面教師ですよ~。
せんぱいは、一足先に終わりそうですね。
ご苦労さんでございます。
これからまた、第三の人生はじまりますねぇ。
楽しみ~!
どらこはどらちゃんと暮らします~。
めっちゃ!楽しみ~!

娘さん、りっぱなお母さんですね。子供に自分の母親の事を、ママの大切なお母さんだよと言えてそういう人大好きです。自分は全然なれないので私は、ドラコさんのブログを見つけた時今も覚えていますが、本当に疲れ果てて行き詰まって… 初めて読んだのが娘さんに、ついての事でした。ストレートに私の心に響き、自分に言われてるかのように。きっと他にも私みたいに、思ってる人沢山いると思います。
ドラコさん、お願いが、あります。ブログも後、十年是非頑張って下さい。毎日じゃなくても、たまにでもいいので、お願いします。私の唯一の楽しみなので。

すごく深いなぁ~って思います。
ホントに一生懸命お嬢さんと向き合ったんですね。
凄いですよ!ホントに凄い!!!

うちはこれからかな。。。
何が起こるか予想もできないけど、一生懸命子供達を見て行きます。
向き合います。

いつも力を下さるどらこさんに感謝です


ノンキチさん。こんばんは~^^
逆にこっちがいつも励まされてますよ。
過去を振り返ると娘が小さい頃は本当に娘が好きだったとは思えないんです。
なんだか自分のことの将来のことばかり気に病んでいて、そればっかりに一生懸命だったように思います。
大事なこと忘れてました。
それを気づかせてくれたのが娘の反抗でしたねぇ。
いや~。あれはまいった。たまげた。
子供がこんなに大変なんだって。もう、わたしは今まで何勘違いしてたんだって。
親に殴られたときより痛かったですよ。
それに比べてノンキチさんはすごいいい母親ですよ。
すごく考えていますもの。
それより、ノンキチさん。なんだかこんなに言ってもらえるとやめるにやめられないですね。10年間長いですね。そのうち更新年1回とかになるかもしれないですね。
続ける根性あるかわかりませんが、ありがとね^^

hinataさん。こんばんは^^
深いですかぁ。めちゃくちゃダメ親の失態ですよ
バチが当たっちゃたんですよ~。わたし。。。
ただ、あの時気づかないで逃げていたらと思うと。。
身震いがしますよ。今頃、本当のどん底見てますよきっときっと。
いろいろあったけど逃げないでよかったとは思いますね。
まだ、これからもいろいろあると思いますがね。
逆にコメントいただいて力を頂いてますよ。
わたしも感謝です

こんにちはどらこさん、娘さん立派だと思います!
いつか通じる、、本当にそうだと思います。
拝読してたらうちの母とかさなりました。母は私が小2のときに離婚してずっと女手一人で私と妹を育ててくれました。
妹はかなり手がかかり、中学からはそれはそれは大変でした。
母も必死でしたが、私もなんども喧嘩やとっくみあいをし、一緒に死のうとまでしたこともありました。今はシングルで息子を一人育ててます。未だに手がかかりますが、、。
でも、母が言い続けてきたことは本人には通じたようで、、。
妹のまわりには支えてくれる友人がたくさんいます。
乗り越えたら絆はもっと深いものになると信じてます。

こんばんは。そして初めてコメントをした私にとても丁寧かつ親身なお返事を頂きありがとう御座います。
どらこさんの人柄が伝わりとても嬉しかったです。

別居から半年と少しが過ぎ精神的にも生活も今は落ち着いています。別居に至るまでの数か月は辛かった事もありますが、幸いにも良い友人に恵まれ助けてもらったり励ましてもらったりして救われました。
今の旦那との再婚は娘が小学校3年生の時でした。その前に3年間付き合い娘も大賛成で再婚したのですが、お金にだらしない人でギャンブルや浪費で結婚して9年でしたが結婚前の私の貯金、結婚後の貯金もずっと共稼ぎだったのに殆ど残っていない状態でした。 (外車が余裕で買えそうなくらい)

娘に対しては良い父親である事もありましたが、昔の体育会系のノリで怒り始めるとちょっと度が過ぎる事が多かったです。手を挙げるのはもちろん言葉もかなり酷かったと思います。
中学生になった頃から娘が「本当の父親じゃないのに…」と思う事が多くなってきました。
その時に私が娘に対してもう少し話を良く聞いてあげればまた何か違っていたかもしれません。
娘には自分が悪いのだからと言っていた事が多かったと思います。

今、娘が反抗期と言っても親に対する言動などだけで外から見たら普通の良い子だと思います。ただ娘が言う内容がちょっと幼稚すぎて親子喧嘩になってしまうのです。
ただ周りの子はだいたい中学生くらいで同じ状況だったと聞くとやはり厳しい押さえつけが原因なのかなと思ってしまいます。
一人っ子なうえに私が離婚だの別居だのしてばかりで娘には悪いなと思っています。でもその事で娘が文句を言った事は一度もありません。その事だけはありがたいと思います。
私は娘にたいしてはなかなか素直に弱い部分などを見せれないので、もう少し娘を頼っても良いのかなと思う事もあります。
娘よりも自分がまず素直になる事が親子喧嘩回避の鍵かもしれませんね。

なんだか長々と自分の話をしてしましすいません。
また時々コメント入れさせて下さい^^

ururuさん、ありがとうございます^^
心強いお姉さんでしたねぇ。
妹さん、気持ち通じたのね。
お母さんも今は安心されてるのですね。
どこも大変な思いをされておりますねぇ。
ところで、
ブログすごくいいですね。
うちの娘漫画家になりたかったんですよ。
こんな風に上手に絵が描けると楽しいですよね。
ステキです。お料理も上手でお母さんの自慢の
娘さんじゃないですか~。
やっぱり通じるときはきますよね!

小梅さん。大変でしたね。
ギャンブルも絡んでるんですね。
これはもう気がしっかりしているひとでも
やられますよ。なのに、よくがんばってます。
小梅さん。すごいですよ。
身体大事にしてくださいねぇ。
すごくは頑張らないようにしてくださいね。
もう、十分しっかりされてますからね。
娘さん、大丈夫ですよ。
ただの思春期。小梅さんのお話しからしてただの思春期ですよ。
ありがとう~。コメントうれしいですよ

あたしの従姉妹は、今で言う「ネグレクト」です。
今は中1の娘と小3の息子の面倒を一切みずにきました。
その子達の世話は当然祖母に当たる叔母がしてきました。
自営業の仕事、母親、妻、そして祖母を行き過ぎた母親の代わり・・

離婚したこの従姉妹は、なん年経っても成長できずにいます。

その原因は祖母である叔母にもあると思っています。
それは、小さいときに仕事ばかりでほったらかしていたから。という罪悪感・・そのために、全てを肩代わりしてきた叔母。

中学のときから道をハズレ、不登校や深夜の徘徊。
どれだけ探し回ったことか・・高校も結局行かず、妊娠中絶も・・

大人になっても、ギャンブルで借金を重ね、親が全額肩代わり・・
今だに、生活費は一切入れず、仕事の給料は全て自分の小遣い・・
その上、子供がもらうべき「子供手当」諸々もこの母親の小遣いに・・

「しかたがないから・・」と言う一言で済ませてしまっていいのだろうか・・

あたしは、叔母に、今の現状をもっと見つめてもらいたいとドラコさんのブログを見て切に思います。。。

ただ生んだだけでは、母親にはなれない・・
母親だと言って欲しくないと思いますね

ぴさん。こんばんは。
叔母さん。大変。。。
身体壊さないですかね。
また、ギャンブル出てきましたね。
何十年か前、オヤジギャルっていうのが流行した
時代がありまして、それから女性もギャンブルする
ひとがすごく増えたんですよ。
最近では家庭の主婦も嵌ってしまて依存までに
なっているひとがすごくいます。
これ、もし依存になっているとそのうち崩壊しますから。
程度にもよりますが、ギャンブルってすごい魔力。
わたしもう何人も自己破産して崩壊した家庭みてます。。。
悲しいです。。肩代わりして治るならいいのですが。
ほとんど、そんなことで治らない。。病気なんです。
しかし、いつも思うのですが、お父さんの存在って薄いですよね。
娘が中学の時の不良さん達ですが、母子家庭ではない家の子なのにお父さんの存在が薄いんです。未だに疑問なんですよ。これが。。
実は鍵を握っている問題でもあるような。。ひしひしと感じるこの頃です。男の子のお子さんは特にですがね。お母さんのみが子供の非行で頭をかかえ罵声や暴力を子供から受け、夫は不在や見てみぬふりでしたね。
男の子はお父さんが出てこないとダメでしょう。ってすごくその時思ってましたがね。
ちょっと話しが飛びましたが、叔母さんはせめてお金は出さないようにしておかないといけないでしょうね。もう大人ですから少し突き放さないといけませんなぁ。ただねぇ。こういう場合は叔母さんが気づくのが一番なんですが。共依存しているとするとこれまた身近にいるひとがいくら言っても肩代わりとかしてしまうんですよね。最も本人のためにならない行為なのに。もどかしいですよねぇ。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: いつかは通じるときが来る:

« 今日の教訓 | トップページ | 育てるのが困難すぎる子供 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ウェブページ

最近のトラックバック