フォト

ランキング参加中ポチッ↓(@゚ー゚@)ヨロチクネ♪

おきてがみ

  • おきてがみ blogram投票ボタン
無料ブログはココログ

リンク

  • 可愛いフリー素材CANDIED

« 凛とする | トップページ | 縁を切るしかない? »

2012年2月 8日 (水)

若造夫婦の子育て12

パパと別居となり、ママもデクノと昼間お仕事。わたしは家でポンコとふたり。

なんだかそんな中で、わたし今まで自分の子供ともこんなにゆったり過ごしたことが

なかったので専業主婦になったつもりでポンコのこと育ててみようかなぁと考えたのです。

この子気持ちも落ち着いているようだし、このままこの状態が続くように育ててみましょうか。

そこで、何か習い事でもしようかなぁっと。。

こんな赤ちゃんなのに習い事ね。。。。

と、頭によぎったことが水泳。

わたしね。水泳好きなのよ。子供の頃から何故か水泳の夢を見るのよね。

唯一子供の頃好きだったことは水泳なのよね。

その時代ってスイミングの習い事なんてないけど、夏になると近くの公園の野外プールに毎日通って泳いでいたの。ただ、遊んでいただけだけどね。

だけど、だれに泳ぎを習ったわけでもないが、結構上手になったものよね。

スキこそ、ってやつ?

6年生のときに学校の代表で大会に行ったこともあるのよね。まあ、それで終わったけどね。

きっと、すごく好きだったのかなぁ。大人になるまでたびたび大会で泳いでいる夢を見るようになったからね。

子供の意志がないうちは、やはり親が興味のあることをさせたほうがいいらしいからね。

というと、スイミングって早くから出来るしこれは丁度いいあんばいだなと思ったわけです。

それで、実行のみよ。生後10カ月。ベビースイミング始めました。

スキンシップにいいといわれるベビースイミング。

スキンシップは赤ちゃんの脳を発達させて、コミュニケーション能力、(自我、感情、社会性)がアップするといわれています。

始めるには、一歳になる前のほうがスムーズらしいのよね。

自我が出てこない頃のほうが水を怖がらないので馴れるのに時間が掛からないらしいの。

たぶん、週5日は通ってたわね。こうやって一緒に過ごしたポンコちゃん。

ますます、こころ穏やかなる赤ちゃんと育ってゆくのがわかりましたよ。

一方デクノちゃん達は?ママが相変わらずの格闘!

そして、ママもデクノちゃんに何か習わそう~。思ったらしいのです。

まずは、ポンコちゃんと同じにスイミングへ体験。

最悪です。大わめき~~。水着になっただけで、体験すら受けられませんでした。

そんなぁ?ここまで嫌がらなくてもいいのになぁ。

でも仕方がない。これは却下しましょう。そしてなんとかやってもいいと言ったのが体操。

「体操ならやってもいいよ。。。」でも泣いている。

本人、観念しただけのようだが、水に入らなければまだマシらしい。

愛情不足の育てによって、何するにもほんと苦労する。やっぱり初めが肝心だと肝に銘じるのであった。

とりあえず、体操で決まり。さて、本当にデクノちゃんは通うことができるのでしょうかねぇ。

習い事、悩みますよね。その子によって。

まだ、自分で何かしたいなんてわからない時期は、親が興味のあるものをさせてみるのがいいでしょうが、それも押し付けがましくなく小さい頃は楽しく出来るようにしたいものですよね。

デクノちゃんみたいにどうしても拒絶することはもう諦めるしかないでしょう。

子供も自我が目覚める頃には何がしたいと言い出すので、それで決めるのもいいわよね。

だけど、あれがしたいこれがしたいって言い出してきりがない場合、迷って親も決められなくなってしまうわよね。しかも、経済的に余裕があったりするといろいろたくさんさせてしまうことになるからね。気をつけないとね。

わがままをきくと尊重は違うからね。

子供のいうとおりにし過ぎてもなかなか続かなかったりするから親もそこは少し選択すべきだと思うのよね。

もし、子供の意志でやり出した習い事は、やめたいと言っても続けさせるように仕向けることも大事だと思うのよね。

すぐにやめたりするとこれ結構クセになるからね。

それぞれ、子供で違うから悩むところだけど、どうせやるなら何年も続けられるものを見つけられるといいわね。

習い事。。簡単そうで難しい始めの選択かなぁ~。

↓ランキング参加してます。ああクリックいつもありが㌧(^ω^)

人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

過去記事子供の習い事 ベビースイミングから選手へ

« 凛とする | トップページ | 縁を切るしかない? »

エッセイ」カテゴリの記事

コメント

こんにちはドラコさん。家の娘はどちらかと言うとデクノちゃんの小さい時みたいです。。
習い事も自分が嫌いな教室は靴も脱がす入り口に立ったまま泣き叫んで、集団の中に入っていけませんでした。でも英語や音楽の教室は好きで楽しんでやっています。
でも先生が頭や手を触るものなら、たちまち困惑した顔で私にその手をなすりつけます。だからといって全ての人では無くて困り果ててます。
最近泣いてた教室も突然泣かなくなり続ける事となりましたが、このままで?大丈夫かと思ってしまうのですが、幼稚園に入ってもお友達と遊んだり出来るか心配です!
デクノちゃんはお友達とはどんな感じだったですか?教えて下さい。

ノンキチさんこんばんは。
二歳ぐらいからだだをこねたりするのが始まりますよね。
普通に、集団の中に入っていけないで泣く子はたくさんいます。こらはまったくよくあることですよ。こういう経験のあるお母さんはたくさんおりますからね。
文章にしてみるとデクノちゃんと同じように感じるかもしれませんが、まったく健康てきな反抗な場合が多いですよ。
泣くときに大粒の涙が出ていますか?デクノちゃんのような場合は
涙はほとんど出ていません。感情をうまく吐き出せない場合こうした泣き方をします。
普段手を繋ごうとしても、手を振り放します。抱きとめようとしても激しくつっぱったり大暴れしたりします。
たとえば、お母さんが一緒に遊んであげようとしたときに一緒に楽しそうに遊びますか。
デクノちゃんの場合はまったく興味を示さず、次から次へと別の要求をせがむ行動をします。
文章にするとわかりにくいでしょうね。
ノンキチさんのお子さんの様子はそんなに心配しなくてもごく普通の成長過程における行動に思えます。
参考までに保育園でのようすですが、保育園でママの姿が見えるまでは相当てこずりますが、ママが園から離れれば、特に気になるような行動はなくやっていました、なれてくるほどその先生達にも困らせる行動をとるようになりました。急に爆発するんですね。それは連絡を取り合い、先生がうまくやってくれていました。友達関係は大丈夫でした。他にもデクノちゃんなみの子は何人かいました。そういう子でも集団生活はとても大事です。その中で何かを学びとる場合もありますからね。それより家での様子のほうがすごかったです。ジキルとハイドのようなかわりようでした。
何か思い当たることがあるのでしたら困ったダダこねでしょうが。この内容からはそのようには感じられませんでした。
こうやって、普段から心配しているお母さんですから、大丈夫ですよ。
子供を育てるって心配がつきものですよねぇ。

お返事ありがとうございました。娘の泣く時は大粒の涙が出ています。
私との遊びは自分の好きなものだけエンドレス。後兄弟がいないせいもあって赤ちゃんを見ると攻撃にでます。暴力的に、こんな感じなので、少し心配しておりました。 友達も無理かと思うぐらい!ドラコさんのお話聞けてもう少し頑張ります。

どらこさん こんばんは
スイミング得意なんですね。
私は小さいころに海でおぼれたのもあり、
水泳が大の苦手。
だから、兄弟二人とも3歳からやらせました。
水慣れが大事だろうと思って。
ベビーだと自分も入らなきゃいけないのが・・・。

長男には特に選手とかそういうものを求めてはいなかったので、
泳げればOKだったのですが、
大きくなってからのほうがコーチのいうことを
ちゃんと飲み込めるようになって上達も早かったです。

彼は老人の健康水泳みたいなスローモーなクロールをしますが、
水はとっても気持ちがいいみたいですね
ただ水泳教室がつぶれてしまったので、もうやってません。
他ではいやみたいなので。

やめるといったことはないので、残念でした

ポンコちゃんは水泳ですごい選手になるかも・・・ですね。
期待してます。

水泳っすか~

なかなか良さそうですね

兄弟で楽しくできたらええですねー

ウチは上の坊ちゃんが野球をやりたいと行って

よく遊んでいます

おはようございます。
デクノちゃんもボンコちゃんも
これからがとっても楽しみですね~!
うちの息子は小学校低学年から
親の希望でスイミングを始めましたが
結局一年くらいで止めて
本人の希望で野球を始め高校までやっていました。
周りのおとなの皆さんに育てられ
いまでも感謝しています。
スポーツっていいなぁと思っていましたが
結局、現在アニメの勉強をしています。
親の思惑通りにはいきません。(笑)
やりたい事が見つかって良かったという気持ち。
もう楽しんで見守っていくだけですね。
ちょっと寂しいんですが。
かまってやれなくて。
逆にお母さんをかまって~って感じです。(笑)

ノンキチさん。よかったどす~!
大丈夫ですよってに。
子供はギャングですからねぇ。
それにギャング時代があったほうがいいんですよ~。
母親は辛いですが、後から、なんだ~って、いう日が来ますからね

むくむくさん~。水泳苦手ですか~。
結構溺れた経験で苦手になるひとよくいますよね。
うちのデクノちゃんなんておバカパパに無理やりプールに
顔突っ込まれて苦手になったのよ~。
どんだけ~。でしょ
水泳教室つぶれちゃったって、そりゃ~とても残念無念ですなぁ。
でも息子さんピアノ習われてるのよね!
わたし小さい頃ピアノ習ってたんだけど。。。
交通事故にあって。。。やめてしまった。
それで子供の手が離れたのでアコースティックギター習ってたんだけど、この孫達育てる事になって。。やめてしまった。
音楽好きなんですよ~~。
そこでこの孫達にやらせようとしたけど、イマイチ興味ないので断念しました。ははは。

たぴあさん。こんばんは~。
野球いいですねぇ。
お父さんが子供と一緒にスポーツって理想だなぁ。
プールもお父さんが熱心に見に来ているけど、みんな
いいパパさんです~。
パパさんが現れる家族は仲が良い!
ステキよ!

みみたろうさんの息子さんは野球ですね!
ほんとスポーツいいですよねぇ。
高校まで続けるって大変ですよ~。
息子さん。すごい!
この経験はほかのことにも必ずいかされますからね~。
現在アニメの勉強ですね!
夢に向って頑張ってるすがた。いいですねぇ。
みみたろうさん。いい子育てしましたねぇ。
ちょっと、淋しくなってしまったようですが、それでは
わたしが、息子さんの変わりにブログに遊びに行って
かまいますが~。
うざったいですね!すみません

どらこさん、姫乃の経験から
やはり、習い事はまず本人にやる気があるかどうか
習いたいってね
姫乃は幼稚園前からピアノを習わされたのですが
まあ、最初は良かったのです
ところが1年らったぐらいに
あれだけ読めた楽譜が読めなくなり
要は無意識に拒否反応です…
強制的だとこんなことも起きます
子供はそれに飽きっぽいですからね
継続することの大切さを見守りながら教えることかなあ
子供の習い事本当に難しいと思います
姫乃、最高5つやってました
何だかね〜(ーー;)

姫乃先生~。やっぱねぇ。
拒否反応あるよねぇ。
わたしも、結構いろいろ習ったけど
やらされてた感があったので、ダメだった。
というより。。
わたしは、もとから何も興味が無かったらしい。
ただのバカじゃないの!!!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 若造夫婦の子育て12:

« 凛とする | トップページ | 縁を切るしかない? »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ウェブページ

最近のトラックバック