フォト

ランキング参加中ポチッ↓(@゚ー゚@)ヨロチクネ♪

おきてがみ

  • おきてがみ blogram投票ボタン
無料ブログはココログ

リンク

  • 可愛いフリー素材CANDIED

« 保育所ジャイアンくんから学ぶこと | トップページ | いつかは通じるときが来る »

2012年2月21日 (火)

今日の教訓

罪を憎んで人を憎まず・・・孔叢子(くぞうし)

人が罪を犯す理由には、そのような悪い結果になってしまうまでに、それなりの事情があり、人そのものを憎むべきではなく、その罪に至るまでの心の中で生まれていった悪い思いを作り出した経路と罪を憎むべきである。

最近、小学生が自殺をほのめかす行動をすることがある。

いじめがエスカレートしている。それは犯罪であり恥であることに気付いていない。

命の尊さを教えられていない。

そして、考えさせられる事件があった。

光市母子殺害の判決は死刑。

当初、残された夫の本村さんは、

「被告を早く社会に出してほしい。私がこの手で殺す」と述べていた。

ところがこの13年間の葛藤と苦しみのなかで本村さんは、ある死刑囚と出会い。

「私も家族を奪われた者です」。本村さんの言葉に死刑囚は涙を流し、「死刑判決を受けて初めて、自分がやったことの重大さを思い知った」と話した。4カ月後、死刑が執行された。

本村さんはこう断言した。「人の命について重く考えているということを示すことが死刑だと思う」

そして、「裁判に勝者は無い」の言葉を残した。なんとも深い言葉だ。

ここまでに到達するまで、どんな苦しみ、自分との闘いがあったのだろうか。想像を絶する。

どんなにもがき苦しんでも失った命は帰ってこないのだ。

被告は父親の暴力と母親の自殺を目の当たりにして育った。

そして、罪を犯した。

命の尊さ、ひとの痛みを教えられなかったことが罪である。

教えられない親の元に生まれた子どもは最大の不幸である。

あるコメンテーターが、18歳以下でも、とんでもないことをしたらこうなるんだという見せしめが大事だと話していた。なんとも深みのない意見だ。

そういうことだろうか。命の尊さをも知らないで育った子どもが気付くだろうか。結果、死刑に自分がならなければ気付かないのである。見せしめで罪を犯かす子どもが減るとは思えないし、実際自分が死刑判決になってからでは遅いのである。

子どもを育てている大人たちは、その罪に至るような心の中で生まれていく悪い思いを作り出さない親になることが肝心だ。子供はみせしめでなんて変わらない。

残された遺族は、こらからもなお、生きてゆかなければならない。

世の中には地獄のような苦しみを抱えながらも前向きに生きて行くという強いひとがいる。

命は尊い。

まずは子供達が命を大切にできるように、そう思えるように育てられる大人でありたいものだ。

罪を犯すに至らせた、その背後にいる親達が増えないことを祈りたい。

↓ランキング参加してます。ああクリックいつもありが㌧(^ω^)

人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

« 保育所ジャイアンくんから学ぶこと | トップページ | いつかは通じるときが来る »

名言」カテゴリの記事

コメント

どらこさん こんばんは
痛ましい事件でしたよね。
子育ては本当に難しいです。

田舎のことですが、昔、村の人が
親子共々 行方不明になったんですけれど、
二人とも池の中で見つかったんです。

子どもは少し障害を持っている子だったのですが、
いじめを受けてたそうです。

母親はそれを苦に、絶対に浮かんで助からないようにと
子どもに重石をつけて、一緒に池にとびこんで、
二人とも死にました。
子どもながらに?と思いました。

母は強くならなければ。
どらこさんのおっしゃるように
命は尊いものですから。

光市母子殺害の判決は死刑・・・

当然と思います被告は今、後悔してるでしょう

確かに罪を犯した者の親が悪いのかもとも思います

今の子は昔と違い色々と感性が違うなと本当に思います

なんでもゲーム感覚・・・

殺人もいじめも・・・

僕は子供に正義感をもって生きてほしく

弱きを助け悪しきをくじけって教えてます

後は楽しく笑って生きること

この教育が正しいか分からんけど・・・

このような犯罪を犯す人間にはなって欲しくないっす

被告が死んだあと・・・本村さんには何が残るのか・・

頑張って前に向かって進んでほしいと願います

子供が産まれて来るあの瞬間。すべての親が無事に、この世の中に出て来るのを願い望むものだと私は思っています。
自分の子供がやがて大きくなり、他人を殺めるなんて誰もが思うはずもありません。そして愛する家族が他人の手で殺されてしまう。そんな悲しくて理不尽な事も考えるはずがないです!
私も子育てには日々悩み行き詰まりますが、まだ幼い娘にも人間性に関わるような事は、泣いても叫ばれても、根気よく時にはカミナリと痛さを教える場合もあります。
みせしめの為に死刑があっていいわけもないし、そんな事を簡単に言わないでほしいと思います。

暴力を受けて育つと、なぜか自分の子(回り)にも暴力をふるうようになると言う説がありますよね;
サイコパスという良心や心の痛みが存在しないと言われる性格異常もありますが…子供時分に問題があると弊害が大きく出るのは、ほぼ間違いないと思われます;;
光市の事件は身の毛もよだつものでしたが、当初犯人に反省の色は見られなかったように記憶しています;
いつでもリセットできるように感じていたのかもしれませんね…

今の時代の子供たちは犯罪が低年齢化していると言われているんだけどその責任は親や周囲の大人たちにあると思っています。
誰も良し悪しを教えてくれる大人がいないという事が一番罪ですね。
今回の事件判決、妥当なんだろうと思います。ただ、罪を負うべき人間は被告だけではなくその周囲の大人たちも同じなのではないかと考えます。

むくむくさん。こんばんは。
こんなに返事が遅くなってしまいました。
申し訳ございマセぬ
いつもコメントありがとうです。
悲しいことでしたね。
ひとの虐めはよくないですね。
子供は結構残酷です。あまり考えてません。
それが子供でもあります。
親はそれをしないよう教えてあげれるといいのですがね。

タピアさん。いつもありがとうございます。
タピアさんは、スポーツの世界で活躍されて
いましたからね。
スポーツで勝ち進めたひとは一重に強さだけでは
ないらしいですね。こころが関係しているらしいです。
お父さんの教えは必ず伝わって大きく成長されるでしょうね。
笑って生きるのが一番いいですよね!

ノンキチさん。こんばんは。
何回もコメントいれていただき感謝いたしますよ。
ほんと、うれしい限りでございます。
このような悲しみは想像を遥かに超えます。
子供を産んだ以上親の責任は果てしないはずが。
親として生きれない親もたくさんいます。
そしてこういう事件を起こしてしまう子供にしてしまう
ことにもなるんです。
お子さんがほしくても恵まれない夫婦もいます。
なんとももどかしいことですね。

takutakumiさん。こんばんは。
コメントありがとうございます。
最近、夕方Motherというドラマを再放送していますが、自分の子供を物扱い、自分の感情のままに虐待していく。もう一種ここまでくると病気なのですが、実際こういうひとが母親だったらどうでしょう。子供は親を選べないとはこういうことでしょうね。ただ、その母親も子供の頃。と連鎖しているのでしょう。だれかが、気づいてほしいのです。ただ、そういうひとが家族にもまわりにもいないから連鎖を止めることもできないのでしょうが。

くーろんさん。こんばんは。
子供の頃の弊害は問題を起こすのはほんとに間違いは無いです。
どうでるかはわかりませんがね。
こういうことがほんとに怖い。
どうか、世の中から異常的な弊害だけは無くなってもらいたいものですね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今日の教訓:

« 保育所ジャイアンくんから学ぶこと | トップページ | いつかは通じるときが来る »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ウェブページ

最近のトラックバック